新理事長挨拶

医療法人社団さくらライフの理事長に就任いたしました林 高太郎でございます。

当法人は平成16年東京都墨田区錦糸町に在宅専門クリニック「さくらライフクリニック」として個人開設後、平成18年の法人化により「医療法人社団さくらライフ」となりました。平成19年に千葉県市川市に「さくらライフ市川クリニック」、平成28年11月に東京都江戸川区に「さくらライフ江戸川クリニック」を開設し、さらに令和2年に神奈川県川崎市に「さくらライフ新丸子クリニック」、相模原市に「さくらライフさがみクリニック」を開設し、現在5つのクリニックを運営し、地域医療に貢献することを目指し取り組んでおります。

この度、理事長の任を引き継ぐこととなり、その責任の重さをひしひしと感じるとともに、地域の皆さまや当法人の職員のために全身全霊で与えられた職責を全うするべく決意を新たにしております。

さて、開設以来掲げている「如何なる時も決して断らない」、「常に安心と感動を提供する」という、さくらライフクリニックの理念を引継ぎ、様々な状況の患者様やご家族様のご希望に沿った医療を提供し、介護施設などの関係する事業所の皆様方との連携を大切にし、多くの皆様から選ばれる医療機関を目指してまいりたいと思います。

職員一同、さらに研鑽を重ね、皆様の期待に応えられるよう努力していく所存ですので、引き続きご指導ご鞭撻賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

令和2年12月14日 理事長 林 高太郎

お知らせ 新型コロナウイルス感染症について

外来受診を希望される方へ

現在、新型コロナウイルス感染症の流行が懸念されている状況を踏まえまして、当院では以下の通りご案内しております。
患者さまには大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解・ご協力のほどよろしくお願い致します。

  • かかりつけの方で発熱のある方は、事前に病院宛にご連絡を頂くことになっております
  • 待合所、診察場所など、発熱のある方は別にさせていただいております
  • 現在、院内の立ち入りはマスクの着用を必須とさせていただいております
  • 患者様用のマスク販売も致しておりませんので、来院前にご用意下さるよう宜しくお願い致します
  • 院内は、常時換気および次亜塩素酸水噴霧、適時の消毒などで万全を期しております
  • 当院では新型コロナウイルス感染症のPCR検査を行うことができませんのでご了承ください
新型コロナウイルス感染症が疑われる方へ
  • 新型コロナウイルス感染が疑われる場合は、各都道府県の「帰国者・接触者相談センター」へご連絡下さい
  • ご相談され、新型コロナウイルス感染症が疑われる場合には「帰国者・接触者外来」が紹介されますので、紹介された医療機関を受診下さい
厚労省より示されている相談、受診の目安
  • 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
  • 重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
    (※)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方
  • 上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合

さくらライフについて

当院は、東京都墨田区「さくらライフ錦糸クリニック」、東京都江戸川区「さくらライフ江戸川クリニック」、千葉県市川市「さくらライフ市川クリニック」、神奈川県川崎市「さくらライフ新丸子クリニック」、神奈川県相模原市「さくらライフさがみクリニック」の5拠点で展開する24時間365日の緊急コール対応・緊急往診・緊急入院の機能を備えた「機能強化型在宅療養支援診療所」です。
内科疾患から認知症・精神疾患・末期がんのターミナルまであらゆる疾患をカバーしております。

法人グループ内に病院(5か所)、介護・老人施設(11か所)がありますので、万が一の時の入院・入所体制も万全です。

【さくらライフ錦糸クリニック】
松枝院長の特別外来の詳細は、こちらをご覧ください。
PAGETOP
Copyright © 2015 sakuralife clinic All Rights Reserved.