フルミスト(痛くないインフルエンザ予防接種)

フルミストについて

フルミストとは、霧状の生ワクチンを直接鼻の中へ吹き付けるタイプのインフルエンザワクチンです。2003年にアメリカで認可され、2011年にヨーロッパでも認可されました。日本ではまだ無認可のワクチンです。フルミストは4価ワクチンであり、高い予防効果が期待できます。

  • 接種開始日:フルミスト接種開始は、10月下旬~11月中旬の予定ですが、予定より入荷が遅れることが多々ありますのでご了承ください
  • 料金:8,000円(税込)
  • 接種回数:1回(8歳以下でインフルエンザにかかったことのない方、今までインフルエンザの不活化ワクチンを1回も摂取したことのない方は2回)
  • 対象年齢:2歳~49歳

フルミストのメリットとデメリット

メリット

  • 注射をしなくて済む
  • ワンシーズンその効果が期待できる
  • 発症予防効果が高い
  • 流行株と異なる株に対しても軽症化してくれる

デメリット

  • 接種後、鼻水やせきなどが見られる場合がある
  • 接種年齢に制限がある

フルミストと国産不活化ワクチンの比較

一般的なインフルエンザ予防接種で効果がみられなかった方、注射が苦手な方や受験生におすすめです

フルミスト 不活化ワクチン
対象年齢 2歳~49歳 1歳以上
有効期間 1シーズン 4ヶ月程度
投与方法 鼻腔内に噴射 注射
成分 4価 4価
接種回数 1回
※8歳以下でインフルエンザにかかったことのない方、今までインフルエンザの不活化ワクチンを1回も摂取したことのない方は2回
12歳以下:2回
13歳以上:1回

接種できない方

  • 2歳未満、50歳以上の方
  • 5歳未満で今までに喘息がみられた方、1年以内に喘息発作を起こした方
  • 慢性疾患のある方
  • 免疫不全の方、免疫不全の方と接触する機会のある方
  • 妊婦または妊娠の可能性のある方
  • アスピリン内服中の方
  • 重度の卵アレルギーをお持ちの方

ご注意

  • 接種時に号泣するお子様場合、多量の鼻汁でワクチンがうまく鼻腔に入らず、効果が弱ってしまうため接種できない場合があります
  • 接種時に鼻水・鼻づまりの症状がある場合、効果が半減してしまうため接種出来ない場合があります
  • 接種後すぐの過度な運動、接種後7日以内のスイミングは控えていただきます
  • 接種後の入浴や軽いジョギングなど通常の生活は可能です
  • 鼻水・鼻づまり・頭痛・発熱などの副反応がみられることがあります
  • 6ヶ月未満の赤ちゃんがいるご家庭の方、重篤慢性疾患をお持ちの方は、接種前にご相談ください

予防接種による健康被害救済について(公的な補償制度は適応されません)

ワクチンによる健康被害が起こった場合、定期接種や国内承認済みの任意接種のような「予防接種健康被害救済制度」による補償や独立行政法人医薬品医療機器総合機構法に基づく給付は受けられません。
※ これらの点を十分ご理解の上ご検討下さい。

予約について

  • 市川クリニック受付にて直接、またはお電話(TEL:050-6861-2709)にてご予約下さい
  • ご予約された方へは、ワクチンが入荷次第(10月下旬~11月中旬ごろ)、クリニックより接種日などのご連絡を致します
  • 2018年度の予約は終了致しました
PAGETOP
Copyright © sakuralife clinic All Rights Reserved.